« August 2005 | Main | October 2005 »

September 22, 2005

画像の「超整理法」(Picasa2)

大西さんに触発されて、googleが買収した画像管理ソフト「Picasa2」を使ってみた。

これが非常に使いやすい!
視覚に訴えるインターフェイスや抜群の操作性で、単なる画像ビューワーとしてもすばらしいのだが、googleらしいのは、パソコン内に保存されているあらゆる画像を勝手にかき集めて、一括管理してくれること。パソコンの奥の方に隠したまま保存したことも忘れていたような恥ずかしい画像も発掘されるので、周りに人がいるときは注意が必要かも。

面白いのは、野口悠紀雄氏の超整理法のように、時系列に沿って画像が順序付けされること(タイムライン機能)。写真アルバムが古い順に土星の輪のように並び、単純に目的の画像を検索しやすいし、記憶のスライドショーをみるようで感動的でもある。

Picasaについては、ここのレビューでも詳しく解説されていた。

写真共有ソフト「Hello」や「Blogger」とも連携しているとのことだが、自分は両方とも使っていないので、ありがたみはよく分からない。

知らなかったけど、Bloggerもいつのまにかgoogleに買収されていたんだ。Picasaも以前は有料だったけど、googleに買収されて無料になったらしい。

ありがとう、というか恐るべしgoogle!

「世界の情報のすべてをオーガナイズし、それをアクセス可能にする」ことをミッションとしている同社によれば、「Picasaはデジカメ画像を簡単に管理して共有できるようにしている。その技術は、世界中の情報を整理し、すべてにどこからでもアクセスでき、使いやすくするというGoogleの現在進行形のミッションを補うものだ」というのが、買収の理由だそうだ。

googleの買収戦略については、梅田さんのこの記事に深い考察があったけど、このソフトの場合はどの法則にあてはまるんだろう?

| | Comments (147) | TrackBack (8)

September 17, 2005

民主党再生の条件

今回の民主党の敗因について、
「労働組合に牛耳られているからダメだ」
「だから労働組合の支配から脱却しなければならない」
という議論をよく耳にするが、評論家の意見にすぎないと思う。
当の民主党自身が前から「そんなことは分かっちゃいるけど、解決できない」問題としてずっと引きずってきたわけだから。

ニワトリが先か卵が先かの議論じゃないけど、労働組合の支えがなければ、今の民主党は存立しえないわけで、この「共依存」の関係を発展解消するのはそう簡単ではない。

ところで、今回自民党が300議席取って圧勝と言われるけど、地方議会に目を向ければ自民独裁ぶりはその比ではない。全国各地の事情を調べたわけではないが、民主の強い東京都議会(自民48議席 民主35議席)とか愛知県議会(60議席:30議席)とかはかなり例外的な方だろう。市町村議会にいたってはどこも「自民にあらずば議員にあらず」みたいな雰囲気は今も全く変わっていない。

党員数でみると民主党組織のぜい弱ぶりはさらに際立つ。
自民党の約160万人に対し、民主党は党員・サポーター数を合わせてもその10分の1程度しかない。地方に行くほど組織の弱さは深刻で、島根2区なんか、党員数の差は100倍もあるという。

Continue reading "民主党再生の条件"

| | Comments (190) | TrackBack (14)

« August 2005 | Main | October 2005 »